あけましておめでとうございます。
旧年中に当組合へ賜りましたご厚誼に対し厚くお礼申し上げます。

令和最初となる初春を、皆様におかれましては穏やかに迎えられましたこととお喜び申し上げます。

昨年は、全国各地で大きな自然災害が相次ぎ、地元においても、令和元年8月の前線に伴う大雨により武雄市・大町町・佐賀市など広範囲に渡って被害が発生し ました。被災者の皆様が1日でも早く元の生活に戻ることができますよう祈念申し上げます。

昨年の窯業界を取り巻く情勢は、人手不足感が高まっている雇用情勢など先行きの懸念材料による不透明なものではありますが、底堅い個人消費を背景として景気は緩やかな回復基調にあり、東京2020オリンピック・パラリンピック観戦やそれに伴う訪日外国人旅行者数の増加による波及効果などが見込まれます。

こうした状況下ではありますが、より一層組合員への情報提供・共有を図り、業界内の連携を密にし、関係機関との協力関係強化など、組合員への貢献に努めることを目指してまいりたいと思います。

本年も皆様の一層のご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

佐賀県陶磁器工業協同組合
理事長  原 田 元
令和2年 元旦