新年あけましておめでとうございます。旧年中に当組合へ賜りましたご厚誼に対し厚くお礼申し上げます。


 昨年は有田焼創業400年の年でありました。
伝統的工芸品産地の衰退が叫ばれて久しく、国の成り立ちの礎でもある伝統文化の保持、継承の危機意識の下、クールジャパンとしてのプロジェクトが始動して幾年、地方創生とも絡み、創業400年を迎えた伊万里・有田焼産地への行政の手厚い支援に対しては感謝の念に堪えません。
 佐賀県主導の支援策として国内外需要の掘り起こしのためのプロジェクトは既存の資源を活用しての、今あるものを活かし、磨き、繋げるという発想での取り組みであり、産地の構成員全体に気づきと指針を与え、それぞれが秘めている潜在脳力とモチベーション、ひいてはビジョンにつながる道筋を示したものとして産地にやる気と活気を呼び起こしました。
さらに有田町の事業を足がかりに組合会館のリニューアルも完成し今後の活用に胸を膨らませているところであり衷心より感謝申し上げます。
組合としての今後の目標は組合員数の増加を掲げ従来の枠を超えた組合加入の求心力となる事業の構築を目指します。
賛助会員である伝統工芸士会と連携した事業を活性化し組合運営基盤の強化を軸に産地のミライが産地組合、伝統工芸士会及び業界全体の自主的な取り組みを通じ必ずや実を結びことを確信し、なくてはならない組合であり続けることを誓い邁進致す所存であります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

佐賀県陶磁器工業協同組合 理事長 原田 元

 

平成29年 元旦